【100均そっくり文具を比較】ダイソーのマスキングテープカッターとコクヨのカルカットクリップを比較 – てんのしごと道具店

【100均そっくり文具を比較】ダイソーのマスキングテープカッターとコクヨのカルカットクリップを比較

こんにちは、店長のてんです。

今日は100均のそっくり文具と比べてみたシリーズです。

今回比較したのはこちらの2つ!

販売元 DAISO(ダイソー) KOKUYO(コクヨ)
商品名 マスキングテープカッター(クリップタイプ) カルカット クリップタイプ
価格 110円(2個入り)

10〜15mmタイプ 396円

20〜25mmタイプ 418円

メーカー画像

 

刃の素材を比較

刃の素材ははコクヨはステンレス、ダイソーはプラスチックでした。

ダイソーは本体と同じ素材でできており、手が当たっても切れたりする心配はなさそうです。

コクヨはステンレスの歯が取り付けてありますが、特殊加工刃になっておりケガをしにくい設計です。刃の取り替えはできません。

切れ味を比較

ダイソーのマスキングテープ カッターは切れ味は正直イマイチ・・・カットするときに本体とマスキングテープがずれないようにしっかりと本体を強く握りつつ勢いつけて切らないのでなかなか大変。

切り口は2種類あって、まっすぐとギザギザがあるんですがどちらも切れ味には大差なし。

力入れ具合をミスると斜めに切れてしまったり、切り口がくしゃくしゃになってしまうのが難点。

一つのカッターで2種の切り口ができるのはすごい便利だったので切れ味だけ改善してほしいですね。

 

コクヨは力を入れずともスパッとまっすぐ切れるので切れ味は最高!切っていてもマスキングテープとカッターがずれることなくフィットしているので、切り口がまがったりくしゃくしゃになったりすることもほとんどないです。

対応テープ幅を比較

対応テープ幅はダイソーが30mm、コクヨは2サイズ展開で各10〜15mm、20〜25mmです。

ダイソーは一つで多くのテープに対応できるのでさまざまなマスキングテープを使っている人には便利なアイテムですね。とくに26〜30mmはコクヨのカルカットクリップでも対応できないサイズ感なので重宝しそう。

コクヨはサイズ別に揃えたり使い分けたりする必要があるので一手間かかりそうですが、クリップがサイズに合わせた形になっているので、その細かな調整がフィット感や切れ味につながっているようです。

大きさを比較

DAISO

マスキングテープカッター

コクヨ 

カルカットクリップ

10〜15mm

コクヨ 

カルカットクリップ

20〜25mm

2cm 2cm 2cm
長さ 5cm 4cm 4.8cm
高さ 2cm 2cm  2cm

 

 まとめ

個人的には切れやすさ、切り口のキレイさが大事なので、今後もコクヨのカルカットクリップを使っていこうかなと思います。

 


 


 


投稿順 新着順