【左利き・忙しい方へ】ゲルインキボールペンの速乾No.1を検証してみた!-てんのしごと道具店

文房具

【左利き・忙しい方へ】ゲルインキボールペンの速乾No.1を検証してみた!-てんのしごと道具店

こんにちは、 てんのしごと道具店の店長てんです🐱

今日はゲルボールペンを速乾という点で比較検証してみました。

左利きの方や学生の方、仕事でもイラストや手書きをすることが多い方から「擦れないペンってありますか?」と問い合わせをいただくことも多かったので、
東急ハンズさんのお店にあるだけの水性ゲルボールペンで試してみました!

参考になれば幸いです。

検証したのはこの9本

※エナージェルのクレナ(Clena)が誤字ってしまいました🙇‍♂️

エナージェルはボディが違うだけで、インクは一緒なのかわからなかったのでとりあえず3種試してみています。

  1. ぺんてる ENERGEL 0.5mm
  2. ぺんてる ENERGEL infree 0.5mm
  3. ぺんてる ENERGEL clena 0.5mm
  4. ZEBRA SARASA 0.5mm
  5. ZEBRA SARASA dry 0.5mm
  6. PILOT Juice up 0.5mm
  7. PILOT V CORN 0.5mm
  8. Uniball SigNo 0.38mm
  9. Nitoms STALOGY 0.5mm

今回は2パターンの検証をします。

1つ目は右利きの方が使った場合を想定し、書き終わった後にいかに早く乾くかを検証するため、「書いて3秒後にこすってみた」パターン。

2つ目は左利きの方が使った場合を想定し、書きながらいかにこすれないかを検証するため、「書いてすぐにこすってみた」パターン。

ぜひ、ご自身の状況に合わせて参考にしてみてください。

書いて3秒後にこすってみた

どのペンもほぼ伸びることなかったのでどれも優秀!

強いていうなら、肉眼でみたときはSARASA 0.5mmとSigNo 0.38mmが若干伸びていたかなという感じ。

書き心地は同じゲルインキボールペンでも異なるので試してみてからお気に入りを見つけてみてくださいね。

 

書いてすぐにこすってみた

ほとんどのペンが伸びてしまう中、SARASA dry 0.5mmがほぼ伸びず!書いていても、紙にインクがどんどん染み込んでいくのがわかり、マッキーのような書き心地。

最後に

YouTubeで動画で紹介しているので気になる方は見てみてね。


投稿順 新着順