社会人1年目のメモ帳におすすめ!新卒時代を支えてくれたATOMA BIO NOTE(アトム バイオ ノート)

おはにちわ。店長のてんです。

今日はわたしが新卒1年目の時に使っていた業務のメモノートを紹介します。このメモ帳のおかげで救われた場面がいくつもある思い出のノート。

社会人1年目の方以外でも、アルバイトを始めたばかりの方や新しいことを初めて手順などをメモる必要がある人にはとってもオススメです。

では紹介していきます。

ATOM BIO NOTE (アトム バイオ ノート)

ATOMBIONOTE

使っていたメモ帳はこちらです。

商品名

 ATOMA BIO NOTE A6 ブラウン

メーカー名

 

ATOMA(アトマ)

価格

 

715円(amazon参照)

商品説明

 

森林を守り、荒れた山を減らす!環境に優しいBIOシリーズ。 塩素フリーのカードボードのカバーと生分解性プラスチックのリングはそのまま土に埋めても微生物が食べて 分解してくれるので、ゴミとしてたまることがありません。

新卒時は小田原の会社で働いていたので、通勤途中の駅ビルの中にある有隣堂で何気なく手にとって購入しました。

ポイント1.ページが取り外しできる

しょっぱなからもったいぶらず一番の推しを伝えるスタイルでいきます。(黙っていられないだけ。そう、ショートケーキはイチゴから食べるタイプ。)

このメモ帳の最大の特徴は中の紙が取り外しできることです。真ん中のリングのような部分に凹凸があり、そこに紙の切り込みが挟まっている変わったメモ帳。

紙を軽く掴み、手前に引くと「ぺりぺりぺり」とすてきな音をかなでながらページが外れていきます。

取り外しができるということは、そうです。「並べ替えができる」!

「急いでメモしないと!適当なページでいいや!」

「教わる順番と、実際に業務をやる順番が違くて見にくい」

という場面で並べ替えが大活躍するんです。バインダーと同じ容量ですね。じゃあバインダーでいいじゃん!ってならないで。バインダーと大きく異なる点がこのあとのおすすめポイントたちです。

ポイント2.収まりの良いサイズ感

すんごい手にフィットするんですよね。立ちながらメモとるときも持ち手でしっかりメモ帳をホールドできるのでメモ取りやすいんです。

メモ帳はA6というサイズなんですが、cmで表すと縦160mm×横100mmです。

女性の手のサイズの平均が

手長:169.3mm 手幅:74.40mm(参照:AIST日本人の手の寸法データ )

らしいので謎に手に収まりがよかったわけだ。

ポイント3.傷つかない角丸

新卒から早5年が経ちましたがこのノートまだまだきれいなんです。その理由が「角丸」にあるとわたしは思っています。

ノートやメモ帳って使っているうちに表紙の角部分がへにゃへにゃになったり、剥がれてきた経験はありませんか?

かばんに放り投げたり、うっかり床に落としたりとしているうちにボロボロになってきた歴代ノートたち。でもこのメモ帳は角が丸くなっていてハゲてこない!すばらしい〜!

ポイント5.リングが目立たない

リングノートやバインダーと大きく違う点が「リングが目立たない」こと。

リングがほぼ平らなので真ん中ぎりぎりまでメモがとれます。手も痛くならないし良い!

ポイント5.方眼ノート

これはただわたしのこだわりになっちゃうんですが。仕事用ノートは方眼と決めているので一応紹介させてもらいました。

突然ですが学生から社会人になって使わなくなったものランキング

1.定規

2.シャー芯

3.大量のカラフルペン

(てん調べ)

堂々の第1位の定規。定規を使わないけどちょっとしたイラストや図はきれいに書きたい!そんなことが頻発するので方眼が断然おすすめ。

さいごに

もっと詳しく見たい方はこちらからもチェックしてみてね。

社会人1年目のきみ、そうじゃないあなた、頑張ろうね〜〜〜〜


新着順